スポンサー募集のお知らせ

SRE Kaigi 2025 実行委員会 委員長の井上(@syossan27)です。
先日公開したSRE Kaigi 2025開催のお知らせ記事を多くの方にご覧いただき、実行委員長として心から感謝しております。

今回は6/24(月)から開始致します、スポンサー募集についてのお知らせになります。

スポンサー募集について

SRE Kaigi 2025は「More SRE !」をテーマに開催される、SREを中心とした技術カンファレンスで、 SRE領域の更なるコミュニティ活性化を目指しております。

「さらにSREに関わる技術者の活躍の場を増やすため」
「さらにSREを理解し、興味を持っていただける技術者を増やすため」

この2つを目標にしておりますので、目標を達成するためにも企業様のお力添えいただけますと幸いです。

スポンサー募集要項

スポンサーの募集についての詳しい内容は以下のスポンサー募集要項をご参照ください。

docs.google.com

以下は募集要項の内容から一部抜粋して掲載しております。

スポンサー特典

スポンサープラン毎に各種スポンサー特典を用意しております。 スポンサープランについての詳しい内容につきましては、スポンサー募集要項をご参照ください。

  • スポンサーセッション
    ホール、またはルームでのスポンサーセッションをご利用いただけます。

  • ブース
    ホール前のホワイエ、または160㎡の広さのルームでのブース展開となります。

  • 公式サイトロゴ
    SRE Kaigi 2025公式サイトにて企業様のロゴを掲載させていただきます。

  • 登壇裏パネル掲載
    セッションを行うホール・ルーム2部屋で登壇者の裏にパネルを配置しまして、そちらにスポンサー企業様のロゴを掲載させていただきます。

  • ノベルティバッグ掲載
    ノベルティを入れるためのノベルティバッグを一般参加者の方へ配布する予定ですが、そちらのバッグの表・裏にスポンサー企業様のロゴを掲載させていただきます。

  • 懇親会招待
    カンファレンスクローズ後に行われます懇親会への招待枠になります。一般参加の方との交流を通じて、情報共有やスポンサー企業様のアピールにもご利用いただけます。

  • Twitterでのご紹介
    カンファレンスの開催日が近付きましたら、SRE Kaigi 公式Twitterにてスポンサー企業様のご紹介をさせていただきます。

募集形式

各スポンサープランの募集枠数を超えた場合には、お申し込みいただいた企業様の中から抽選を行います。先着順ではございませんので、募集期間の1か月の間に余裕をもってお手続きをお願いいたします。
また、抽選の際には公正を期すために抽選の様子をライブ配信する予定です。

さいごに

第一回目の開催となる当カンファレンスですが、スポンサーとなっていただけた企業様に「スポンサーをして良かった!」と思っていただけるよう尽力致しますので、何卒ご一考いただけますと幸いです。

SRE Kaigi 2025を開催します!

はじめに

SRE Kaigi 2025 実行委員会 委員長の井上(@syossan27)です。
この度、SRE KaigiというSite Reliability Engineering(SRE)に関するカンファレンスを立ち上げました。そして、来年の2025年にSRE Kaigi 2025を開催致します!

詳しい開催日は2025/01/26(日)で、会場は中野セントラルパーク カンファレンスにて開催いたします。開催形式についてはオフライン開催を考えておりまして、どのようなカンファレンスにするかは色々と思案中でございます。Twitter(現:X)や、当ブログでの続報をご期待ください!

何故、このようなカンファレンスを立ち上げたのか?などの経緯や、カンファレンスに対する想いを書いていきます。

何故立ち上げたのか?

SREに関するカンファレンスといえばSRE NEXTという大きな先駆者がいます。

sre-next.dev

なのに、何故新しく立ち上げるのかというと SREについて発表する場がもっと欲しい! という気持ちからです。SRE NEXT 2023のCfPについて、Chairをやられていたgr1m0hさんが発表されたこのようなスライドがあります。

speakerdeck.com

この中で採択率について触れられている箇所があるのですが、応募総数:102に対して採択数:22という結果を見た時に「残りの80個はどんな内容だったんだろう・・・?」と純粋に気になりました。
こういった、残念ながら採択されなかった発表を聞いてみたい!そのために場を作ろう!というのが立ち上げのモチベーションです。

カンファレンスに対する想い

今回開催するSRE Kaigiではテーマとして "More SRE !" を掲げています。これは先程の発表の場を増やすという意味でのMoreと、SREという取り組みに興味を持ってもらう人を増やすという意味のMoreでもあります。

SREに関しては先駆者の方々の尽力により広まったものの、まだまだ認知度が低いのではないか?と個人的に思っており、以下はメタップス社による2022年のリサーチですが、SREを知らないと答えた方が50%を超えているという結果でした。

【SREに関する意識調査】 専任のSREが在籍する企業はわずか18.7%〜自社にSREがいない理由、「転職市場にSRE人材が少ない」が73.1%で最多〜 ー 株式会社メタップスホールディングス

この状況に対して、微力ながらカンファレンスを立ち上げることで何かしら寄与できないか?という想いがあります。
単純にカンファレンスが一つ増えるだけでも「SREなるものが盛り上がっているぞ?」と知らなかった人にもリーチ出来る可能性が増えそう、という狙いです。そうして興味を持った方が、カンファレンスに参加してSREを学び、現場で活かすことが出来るような状況が生まれれば最高です。

またオフライン開催についてですが、これはSREにとって重要なスキルでもある "対話" をカンファレンスで活かすことができないだろうか?ということを試したく、オフライン開催としました。
昨今ではオンライン開催が用意されることが当たり前となってきましたが、敢えてオフラインならではの"面白み"がもっと再評価されて欲しいと思っています。(有名なものでは「カンファレンスの廊下」がありますね) そのための企画なども思案中ですので、お楽しみにお待ち下さい。

さいごに

このような想いのもと開催されるSRE Kaigiですが、初めての開催ということで不手際などあるかもしれませんが、参加者の皆さまが「参加して良かった!」となってもらえるカンファレンスとなるよう頑張りますのでよろしくお願いいたします🙇‍♂

まだ開催まで半年以上先ですが、応援よろしくお願いいたします!